山陰の住まいと暮らし メッケ

Column

Column.03
快適に暮らす方法

きっかけ

こんにちは。2児のパパです。

家を建てるときに考えることって家の外装や間取りがありますよね。
でも、その前に家を建てようと思ったきっかけがみんなそれぞれあると思うんですね。それはどんなきっかけ、理由があるんでしょうか。

私の家を建てようと思ったきっかけは、正直、子供が3歳になり大きくなってきたので早めに長く住む実家の土地に住まいを移動して、子供に転校する環境をつくらないようにしておこうという考えがきっかけでした。
家を建てたいというより、場所、土地のことを重視して動いたって感じです。

日頃、妻に頼ってしまい、そんなに育児をしていないダメメンな私が、一端に子供のことを考えていました。私に転校の経験があったわけではありませんが、私が学生だった頃の転校生を見てきて、子供に転校を経験させるのは辛いかなーと独身の時から頭の片隅の方で考えていて、いざ結婚し、子供ができたときには、家を建てるきっかけの大事な項目となっていました。

子供の時に新しい環境で、一から自分で築いていく経験をできることはなかなかないですし、経験したことでその子はきっと強くたくましい人になると思います。なので、転校する環境を否定するつもりはありませんが。。。
ただ、子供に環境の変化で不安な思いや哀しい気持ち、対人関係で消極的にならないかとか、友達ができるんだろうかと、ちょっと子供を心配しすぎる過保護な親の思いというところです。

こんなきっかけで私は家をつくり始めました。

こんな小さなきっかけですが、家族の幸せを一番に考えたい大きなきっかけでもあるわけです。現在、こじんまりした家ですが、完成に向け、着々と工事が進んでいます。
子供が工事中の我が家を見るたび「ここは僕の家ッ!」と毎回のように言ってきます。微笑ましいことです。完成まであと少し、大工さんに怪我がないよう祈願し、家族全員、我が家完成を楽しみにしている状況です。

あなたにとって、家を建てるきっかけは何でしょうか。

家を建てるきっかけって意外と身近な人を笑顔にしたい、笑顔を見たい気持ちから成形されるものかもしれませんね。

JUN MATSUMOTO
愛知生まれの鳥取育ちの島根在住の30半ば近くの男子(?)そして2児(男の子、女の子)のパパでもある。休みの日は、普段なかなか子供と話ができていないことに嘆き、それを挽回しようと子供のことを優先に考え頑張っています (。。。そのつもり) 最近の趣味は、水槽を眺めること。ホントは子供の観賞用に買ったメダカや熱帯魚。結果、自身だけしかハマっていないことになんとなく気づいています。。。